バンドメンバー募集サイトまとめ【2019年8月】

音楽
Advertisements

だいぶご無沙汰してしまいました。

最近私生活が何かと忙しく時間がとれなかったんですが、

ぼちぼち落ち着いてきたので、そろそろバンド活動再開したいなぁなんて思ってます。

 

というわけでまず必要なのは一緒に活動するメンバーですね。

学生時代はいくらでも見つかったメンバーも、社会人となるとそうはいかない…

 

そんな人がまず頼るのが、バンドメンバー募集サイトです。

というわけでバンドメンバー募集サイトをまとめてみました。

 

①OURSOUNDS

バンドメンバー募集 OURSOUNDS
業界初のスマートフォンに完全対応!会員数・投稿数ともに国内最大級のバンドメンバー募集サイト。シンプルかつ豊富な機能・不正ユーザーの徹底的な排除にこだわり、安全かつ快適にご利用頂けます。

まずはやっぱりここですね。

募集条件の検索が非常に細かく設定できるので、希望する内容の募集記事を見つけやすいです。

私も過去にこのサイトで2個のバンドを組んだことがあります。

 

②with9

「with9」サービス終了のお知らせ| バンドメンバー募集ソーシャルメディア | with9

ここは国内最大と思われるメンバー募集サイトです。

音楽についてのQ&A掲示板だったりライブイベントの出演者募集など、OURSOUNDSには無いコンテンツがあります。

 

 

③Twitter

バンドメンバー募集サイトじゃねぇ、ってツッコミが入りそうですが、

最近はTwitterでの募集が主流になりつつあります。理由としては下記でしょうか。

①メッセージのやり取りが簡単かつ日常的に使用している人ならメッセージの見落としがほぼない。

②自分、相手の音源も簡単に公開できる

③相手の人間性なんかも普段のツイートを見てれば(なんとなく)分かる

バンドメンバー募集掲示板で募集するよりレスポンスもよく、多くの人間の目に留まるので、一番効率的にメンバーが集まると思います。

ただし、デメリットとしてはいざ会ってみたらいまいち合わなくて、バンドを組まないことになった場合に粘着される可能性があることでしょうか。

特に、女性は注意が必要ですね。

まぁお互い大人ですのでほぼ無いとは思いますが、念のため。

 

④その他

ぶっちゃけ、上記3個で募集すればだいたいなんとかなると思います。

というのも、他のサイトに登録している人でも、上記のサイトはほぼ必ず見ていると思って間違いないからです。

もちろん例外はあるので断言はできませんが、一度に何個ものサイトに登録してもチェックしきれないので、まずは数個に絞って募集記事を出した方がいいと思います。

もちろん、既存バンドへの加入希望として記事を探すなら、全部のサイトを見て回ったほうがいいです。

 

一応他のサイトのURLも載せておきます。

BANDJAM

アリズム

メンボネット

MUSIN

バンドちゃんねる

Player On-Line プレイヤー・コーポレーション

BANDSOS

メンボスケープ

willsound

 

 

 

数年で大分バンドメンバー募集事情も変わりましたね…

特に大きいのはtwitterを活用した募集が主流になりつつあることでしょうか。

ライブハウスにチラシを貼っていた頃に比べて、ホントに便利な時代になりました。

(今でもチラシで募集してる人もいますよね。好きですよ、そういう人。)

 

以上、バンドメンバー募集サイトのまとめでした。

参考になれば、幸いです。

 

コメント